任意保険 車両保険

車両保険

任意保険 車両保険

 

車両保険は、事故などで故障した自分の車の修理費用を補償するものです。

 

補償範囲の広い「一般型」と補償範囲を限定した「エコノミー型」とがあります。
範囲が狭くなる分、エコノミー型は一般型よりも保険料が安くなります。

 

それぞれ、どんな場合に修理費用を補償してくれるのでしょうか?

 

・一般型:火災や爆発・落書きやいたずら・窓ガラスの破損・飛来中もしくは落下中の他物との衝突・他の自動車との衝突や接触・台風や竜巻や洪水や高潮・盗難
そして、電柱に衝突・自転車との接触・当て逃げ・転覆や墜落

 

・エコノミー型:火災や爆発・落書きやいたずら・窓ガラスの破損・飛来中もしくは落下中の他物との衝突・他の自動車との衝突や接触・台風や竜巻や洪水や高潮・盗難

 

※車両保険は事故によって損害が生じた時しか補償されませんので、故障による損害は対象外となります。
※また飲酒運転、無免許運転、危険ドラッグ使用などでの事故も補償の対象外となります。

 

車両保険をつけると年間の保険料がかなりアップしますので、車の状態によってつけるかつけないか決めましょう。
ローンが残っている車や市場価値が高い車は付けたほうが安心ですね。

 

車両保険に付けられる特約がいくつかあります。
例えば次のようなものです。

 

<新車買替特約>
もし新車に車両保険をつける方には、新車買替特約をつけるのもオススメです。
契約した新車が事故で大破した場合に新車に買い替える費用を補償するものです。
ただし、新車買替特約は盗難は補償の対象外です。

 

<事故時レンタカー費用特約>
事故時レンタカー費用特約は、事故で契約車両を修理している間のレンタカー費用を補償するものです。
どうしても生活に車がないと困る方にオススメです。

 

<車内身の回り品特約>
事故によって車内の室内やトランク内に積んでいた物の損傷や盗難などを補償するものです。
車の中にいろいろなものを置いている方にオススメです。
5,000円の免責金額(自己負担額)があります。

 

※ただし車外のキャリアに固定してたサーフボードやスノーボードの事故での破損は補償対象内ですが、盗難は補償の対象外です。
※車内に忘れた現金や有価証券、切手や印紙、貴金属や宝石などは補償対象外です。

 

どんな特約があるのか詳しいことは保険会社のスタッフにお問い合わせください。

トップページ > 任意保険はいくらくらいが相場なの?